長い付き合いのできる中古車業者と出会えるようにしたい

中古車といえども車ですから、大きな買い物であることに変わりはありません。

大きな買い物でする失敗は、小さな買い物でする失敗よりも遥かにリスクは高いものです。

失敗をしないよう、注意点を押さえ、事前準備しておきましょう。

予算に合った欲しい車が見つかった場合、まずすることは契約ではありません。

まず行うべきなのは価格交渉です。

世の中には値引き交渉が大の苦手という人も多いのですが、もったいないことです。

もう少し、安くならないですかね、この一言で、何万も得をする場合があります。

聞いてダメだったら元々ですので、聞かない手はありません。

これで金額が合えば晴れて契約となるわけです。

すぐにでも運転して帰りたいというときは、車がその場にあれば即日手に入る場合もありますが、書類上の契約を終わらせなければなりません。

そのためには、実印や印鑑証明などの準備をあらかじめしておき、持参しましょう。

その場に実車がなく、後日納車という場合には、契約内容をきちんと確認し、車体番号や名義、契約内容に相違がないか熟読しておきましょう。

また、自動車保険に加入する必要もありますので、どのように手続きするのかも、業者とよく相談して決めておきましょう。

最近ではネットから安く加入できる自動車保険も多くなりましたので、割高になる販売店おすすめの自動車保険は敬遠した方が得策かもしれません。

また、使っていて何かトラブルがあった場合にどのようなアフターケアをしてくれるのかも重要です。

車は普通何年も乗るものです。

長い付き合いのできる中古車業者と出会えるように努力することが大事でしょう。

購入する中古車に修理歴があるのかないのかという点に関しては、よくトラブルが起こる原因となっています。

その点は事前にしっかり確認し、双方間違いのないようやりとりしたいものです。


このページの先頭へ